非営利団体への支援を通して夢ある社会づくり ほのぼの運動協議会 ホームへ
一般社団法人ほのぼの運動協議会 事務局電話番号03-5722-1070
忘れな草プロジェクトへの参加はこちら

忘れな草プロジェクトとは

今年度の活動状況 過去の活動実績 ほのぼの運動とは

新着情報

2017年4月30日

恵泉女学園大学に「ほのぼの運動 忘れな草プロジェクト」の寄せ植えができました。
できるまでの様子と、その後の様子を掲載いたしました。

詳細はこちら

2017年4月30日

4月2日、9日に行われた、忘れな草プロジェクト2017−チカラ、あわせて− in 東北の詳細を掲載いたしました。
■ 4月2日 仙台駅前ケンタッキーフライドチキン前 福島明成高校 with おのくん
■ 4月9日 イオンタウン郡山、イオン郡山フェスタ店 磐城農業高校 with なすびさん

2017年3月31日

忘れな草プロジェクト2017−チカラ、あわせて−
■ 3月11日 巣鴨地蔵通り商店街すがもん広場 福島明成高校
■ 3月18日 代々木第一公園 アイラブアイルランドフェスティバル内ブース 磐城農業高校
■ 3月19日 代々木第一公園 アイラブアイルランドフェスティバル内ブース 相馬農業高校

の様子をそれぞれアップいたしました。

2017年2月28日
3月1日10時から、郡山コミュニティ放送で忘れな草プロジェクトが取り上げられます。
番組は「ふくしま絆づくりFM」です。取材当日の様子および詳細は、こちらをご覧ください。
リアルタイムでは、こちらでお聞きいただけます。
また、後日、アーカイブでもお聞きいただけます。
アーカイブは、こちらからどうぞ。
ぜひ、お聞きください。
2017年2月28日

2月24日(金)に行われた、磐城農業高校と福島明成高校での忘れな草の手渡し式の模様をお伝えいたします。
詳細は、こちら

2017年2月28日

2017年2月15日に学習院大学で、忘れな草の植栽式を行いました。
詳細は、こちら

 
 
忘れな草プロジェクトとは
2014年から始まったほのぼの運動協議会による東日本復興支援プログラムです。
福島の農業復興、三陸の漁業の復興のため、福島県の農業高校の生徒たちが育てた忘れな草と、三陸で漂白・洗浄されたホタテ貝にメッセージを添えて、都内で配布、募金を募るイベントを開催しています。

【背景】
2011年日本を襲った未曾有の大災害、東日本大震災。
2013年の8月、ほのぼの運動協議会では現地視察を行いましたが、復興というイメージとはほど遠い現状に、「まだまだやらなければいけない」と強く感じました。
そこで、2014年より復興支援イベントとして、福島県の農業高校生が育てた忘れな草に、宮城県南三陸町で1つひとつ手作業で磨き上げたホタテの貝殻「いのりがい」にメッセージを添えて、「忘れな草=被災地を忘れない」をキーワードにイベントを行うことになりました。

当初は、ほのぼの運動協議会の参加企業のみで行っておりましたが、2017年開催会より他の企業の参加も始まり、年々広がっています。
教育活動
第4回 忘れな草プロジェクト ―チカラ、あわせて― の全日程が終了いたしました。
各日の詳細は、以下よりご覧いただけます。
【本編】
3月11日 巣鴨地蔵通り商店街入り口すがもん広場 福島明成高校
3月18日 代々木第一公園(アイラブアイルランド・フェスティバル内) 磐城農業高校
3月19日 代々木第一公園(アイラブアイルランド・フェスティバル内) 相馬農業高校
4月2日 仙台駅前ケンタッキーフライドチキン前、パピナ名掛丁商店街 福島明成高校 with おのくん
4月9日 イオンタウン郡山、イオン郡山フェスタ 磐城農業高校 with なすびさん

【番外編】
学習院大学馬術部での忘れな草植栽式
恵泉女学院大学での忘れな草寄せ植え

また、動画もYou Tube上にアップされております。
ほのぼの運動 忘れな草プロジェクト で検索 でご覧いただけます。
ぜひご覧ください。
広報活動
★2016年 第3回忘れな草プロジェクト−花から始まる物語−

★2015年 第2回忘れな草プロジェクト−未来へ向かって−


★2014年 第1回忘れな草プロジェクト−思いをつなぐ忘れな草プロジェクト−




ほのぼの運動とは
ほのぼの運動は、当初は、ほのぼのお好みたい焼き本舗などを運営している、株式会社ジェーシー・コムサグループの社会貢献プロジェクトとして2005年にスタートいたしました。
「夢ある街のたい焼き屋さん」、「おめで鯛焼き本舗」、「ゑびす黄金鯛焼き本舗」の鯛焼きフランチャイズ店およびその協力会社によって、障害者雇用、女性・高齢者の社会進出、地域コミュニティの創造、国産の食材を使用することによる日本の農業の活性化など、利益を出しつつ、社会にその利益の一部を還元する新しいビジネスモデルを目指したのが始まりです。
その後、2006年より、各店舗の売上の一部、協力会社からの協賛金を集め、地域のボランティア団体やNPO団体を中心に累計62団体に寄付・支援をしてまいりました。
2011年の東日本大震災では、義援金はもとより、物資の提供や炊き出し活動も行いました。
そして、2013年3月、これまで任意団体として活動してきたほのぼの運動を、より継続的に厚く寄付行為を行うため、一般社団法人ほのぼの運動協議会として新しくスタートいたしました。 21世紀を、すべての人がより豊かに、よりよく生きることのできる社会を実現するために、ひとりでも多くの方の賛同・支援、そして支援のご要望をお待ちしております。
ほのぼの運動のサイトへ
応募
◎忘れな草プロジェクト

忘れな草プロジェクトを支援してくださる企業、団体を募集しております。
以下のフォームよりご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡いたします。

支援希望 お申し込み
の部分は必須項目です。
ご記入いただきました情報は、ほのぼの運動協議会からの資料送付、お知らせ、連絡のみに使用し安全に管理いたします。
いかなる第三者へも情報を提供することはございません。
ほのぼの運動への参加について
忘れな草プロジェクトのイベントに参加しませんか?
毎年3月中旬に都内で開催するイベントのボランティアを募集しています。
忘れな草を育てた福島の高校生たちといっしょに、忘れな草の配布、募金の呼びかけをしませんか。
ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
折り返し担当者よりご連絡いたします。
ほのぼの運動 お申し込み
の部分は必須項目です。
ご記入いただきました情報は、ほのぼの運動協議会からの資料送付、お知らせ、連絡のみに使用し安全に管理いたします。
いかなる第三者へも情報を提供することはございません。
協力企業募集
忘れな草プロジェクト協力企業一覧
ジェー・シー・コムサ
ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ
伊達物産株式会社
株式会社シャポンドゥ
メディア・サーカス
株式会社アーミップ
ブルドックソース株式会社
日東富士製粉株式会社
株式会社喜屋草間商店
株式会社フラップインターナショナル
大東製糖株式会社
株式会社日本シンライサービス
株式会社フクシマ商事
株式会社コムライン
社会福祉法人 翔の会 湘南鬼瓦
東武食品サービス株式会社
日吉
アグリシステム株式会社
株式会社ビーデリサービス
日清製粉株式会社
ニッシントーア
杉山商事株式会社
亀 楽
平野運輸商事